スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきミッドナイト7巻 感想

ときめきミッドナイト 7 (りぼんマスコットコミックス クッキー)ときめきミッドナイト 7 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2007/10/15)
池野 恋

商品詳細を見る


♪絶賛ときめきリハビリ中♪

ネタばれですので 隠しますね。
あらすじ・印象などざっくり書いています。
この巻は、前半がランゼ愛の試練 解決編、
後半が 冥界の魔の手登場編 てとこでしょうかね!

ランゼに化けてシュン王子を誘惑するフィリル。
でも、シュンはそれを見破っちゃうんですよ。
何がって、フィリル姫の香水の香りでばれちゃったというのが
なんとも奥ゆかしげなエピソードで 好きですww

で、なんとか石化したランゼも水底から救い上げ、元に戻して
一件落着。
でもねーちょっとしたすれ違いで ランゼとシュンてば喧嘩しちゃうんですよ。
やっぱり離れた方がいい!なんて。

でも結局、フィリル姫はシュン王子に失恋。
ひとり池のほとりで泣いていたら 人間界から魔界へうっかり迷い込んだアロンと
運命のランデヴー!! いいねぇ美男美女。元の鞘におさまったじゃん(笑


依然としてランゼとの交際を認めない大王様は、お妃候補を集めたパーティーを開きます
そこへ、絶世の美女、黒髪の姫が現れるんですが・・・
これが 冥界の女王だった!

怪しい音楽を流して、魔界人たちの動きを封じてしまいます。
魔力が強いほど音楽に反応して 麻痺がきつくなるみたい。

倒れ臥しているカルラス様、「ダーク!」ってランゼちゃんに名前で呼ばれて
ドキッとしているシーンがあって 結構によによしちゃったんですが・・・笑

そして、シュン王子を 冥界を救うための人柱にするとか言っちゃって 誘拐ですよ。
さあ大変!

怪しい音楽で動けなくなる魔界人の中で、アロンとお妃様はなぜか平気。
そこで、 アロン、ランゼ、ランゼのお父さんの3人が冥界へ乗り込む! ってところで
待て次号。

こっからが 結構 ストーリーとしても 混沌としてくるんですよねぇ・・・
スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

悠里

  • Author:悠里
  • ようこそ。
    こちらは本宅[TokimekiLaboratory]の
    更新詳細と日々徒然独り言、
    色々なレビューなどを書いている所です。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
なんでも揃う~♪



Look at...!☆





カテゴリー
最近の記事
おすすめデス







管理人もやってます
gooリサーチモニターに登録!
ほんとに早くポイントがたまるのでお薦め!


Tree-Arcive
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。